ホーム > tom2 さんのマイページ > 鶴 PART2

ようこそ ゲスト さん

鶴 PART2更新日:2020/03/02  投稿者:tom2 さん

写真をクリックすると拡大できます

Copyright ©

追加したつまみ細工の本に載っていた鶴です(^^)
但し、頭の部分は前の本、つゆつき先生の作り方の方が好きなので、そちらを使いました。
正絹の白色を見た時、一番始めにイメージしたのが鶴でした。やっぱり鶴の翼にピッタリです♡

グッド投票数 : 16 good!

1人 のユーザーがこの作品ををお気に入り作品に登録!

材料

正絹(古布)白・赤
適量
ちりめん 黒
適量
ワイヤー、メタリックヤーン
適量

道具

作り方

写真をクリックすると拡大できます

STEP.1

この赤い部分、2つ並べるとハートの形になることから、ハートつまみ、と言うそうです。
この鶴では、1.5㎝角の生地でつまんでいて、出来上がりの長さは1㎝です(^^;)

作り方アドバイス!

先週は、goodとコメントで背中を押してくださり、ありがとうございました。お陰で無事持って行き、凄く喜んで頂きました♡
ただ、お客さんが少ないからというこで、残念ながら継続には至らず、必要であれば依頼を頂く、という形になりました(田舎なので、仕方ないかな(^^;)
でも、これをきっかけに、今まで興味があっても出来なかった販売も、もう少し肩の力を抜いて考えられるかなって思います。ありがとうございました(*^▽^*)

[ カテゴリ ]
手芸 > 和小物
[ 特別カテゴリ ]
[ タグ ]
つまみ細工

コメント この作品の感想や作ってみたよ!という報告などを投稿してね♪

[ 1ページ目を表示しています 全件数:4 件]

tom2さん  2020/03/03 14:47

misia様

コメント、ありがとうございます♡

私は何事も時間がかかる方なのですが(^^;) 参考までに‥
鶴だけなら、生地カットで多分1時間、つまみはじめて葺きあげるまでに3時間くらい、その後乾かすのに1~2日、私は土台が後付けが多いので、乾燥後に土台をつけて組み上げます(^^)
髪飾りのセットだと、休みの日だけの製作で1ヶ月くらいですね。
…こんな感じです(^^)
休みがシフト制なので、平日休みに音楽聴きながら手芸三昧するのが私の癒やしです( ´艸`)

私もちょっと吹っ切れて、一歩進んだかなって思ってます。依頼以外にも、今の時代方法はあるので、頑張り過ぎずに楽しみます(*^^*)
これからも、よろしくお願いします(o^^o)

misiaさん  2020/03/03 11:00

凛とした鶴、正絹を使うことで、一層艶やかさを増しましたね。
それにしても細かい作業ですね、1つ作るのにどれくらい時間がかかりますか?

お嬢様の成人へのスタートと合わせるように、販売依頼が来て製作に精進、お母様も新しいスタートですね。
色々工夫した作品を見せて頂けるのを楽しみにしております。

tom2さん  2020/03/02 19:15

マリン・レイガン様

コメント、ありがとうございます♡
この赤い部分のハートつまみは、丸つまみを変形させてつまみます。
丸つまみまでは慣れたので難なく出来たのですが、そこからの変形は、ちょっと四苦八苦。余分にボンドがついてしまいました(^^;)

この白色は、はじめのダリアでも使ったのですが、とても光沢がある生地なんです。なので凄く気に入って、次は自分の物を‥と作ったのが、この鶴。手前味噌ですが、とっても綺麗です。幸せを運んで来て欲しいですね♡
絹独特の白色。大好きな生クリームを少しイメージしてしまう(甘党です)のは、私だけかな(^。^;)

マリン・レイガンさん  2020/03/02 10:03

こんにちは。

1.5センチ角の布で作るなんて、とても細かい作業ですね。
幸せを運ぶ鶴の羽ばたきという感じで素敵です。
正絹の輝きもきれいですね。