ホーム > tokura_saki さんのマイページ > ミニランドセルな小物入れ

ようこそ ゲスト さん

ミニランドセルな小物入れ更新日:2014/05/26  投稿者:tokura_saki さん

写真をクリックすると拡大できます

(c) tokura_saki

無駄にランドセルっぽい小物入れです。ランドセルカバーで着せ替えも楽しめます。
消しゴムを入れるための小っさな箱が欲しくて作りました。

▼詳しい作り方
http://wdwd.web.fc2.com/pepa/07.html

グッド投票数 : 12 good!

0人 のユーザーがこの作品ををお気に入り作品に登録!

材料

厚紙(紙製フラットファイル等)
適量
白い厚紙(画用紙でも可)
適量
折り紙(千代紙)
2枚

道具

  • 工作用マット(カッター台)
  • 定規、カッター、目打ち
  • 紙工作用ボンド、スティックのり

作り方

写真をクリックすると拡大できます

STEP.1

・ランドセル本体
厚紙を、↑のサイズ(縦11.5×横10.0cm)で切り出します。
赤線 = カッターで切るライン
青点線 = 目打ちで折り筋をつけて山折りするライン
斜線の面は不要な部分です。

STEP.2

(続き)ランドセル本体の底になる部分の中心に、1.5cm×幅1~2ミリの切り込みを入れておきます。

STEP.3

・ランドセルのカブセ(蓋)
厚紙を、紙の目に注意して、↑のサイズ(縦13.2×横4.2cm)で切り出します。
赤線 = カッターで切るライン
青点線 = 山折りするライン

STEP.4

(続き)1つ前の図の、紫色の部分にボンドを塗って、本体に貼り付けます。

本体&カブセ、組み立て前イメージ図。
本体は、底の部分→側面の順に、ボンドを塗って貼り合わせて組み立てます。

STEP.5

・背あて&肩ベルト
背あては白い厚紙(画用紙)で作ります。
肩ベルトの厚紙を切り出すときも、紙の目に注意して下さい。

肩ベルトの紫色の部分の裏側にボンドを塗って、背あてに貼り付けます。

STEP.6

背あて&肩ベルト完成。(イメージ図)
さりげなく紐(持ち手ハンドル)も取り付けています。お好みで…
これを本体の後ろ側にボンドで貼り付けます。

STEP.7

・ランドセルカバー(千代紙で作ります)
カブセの内側に貼る紙と、外側にかぶせるカバーです。
紙の目に注意して切り出して下さい。

STEP.8

カブセの内側に千代紙を貼るときは、下の部分(前の図のオレンジ色の部分)のみ のり付けします。
(上部はランドセルカバーのベルトで留めます)

STEP.9

完成ー。曲線が可愛らしい小物入れです。
フタは底に差し込むだけで しっかり閉まります。

作り方アドバイス!

肩ベルト(の切り出し方)と、カブセの曲線と、ランドセルカバーがポイントです。
紙の目(曲げやすい/曲げにくい方向)には十分注意して作って下さい。

▼詳しい作り方
http://wdwd.web.fc2.com/pepa/07.html

[ カテゴリ ]
紙細工 > その他
[ 特別カテゴリ ]
[ タグ ]
小物入れ , ランドセル

コメント この作品の感想や作ってみたよ!という報告などを投稿してね♪

この作品に対するコメントはありません。