ホーム > ヤママユ さんのマイページ > しろくろアニマルのトリック

ようこそ ゲスト さん

しろくろアニマルのトリック更新日:2017/07/17  投稿者:ヤママユ さん

写真をクリックすると拡大できます

Copyright © yamamayu-penguina

「白と黒のいきもの」をテーマに、手描きで4種類のしろくろアニマルをトリックアート風に描いてiPhoneケースを作りました。
「トリック」のイメージを機械仕掛け=歯車やヴィンテージの時計パーツでデコレーションしてレジンでコーティング。
黒のiPhoneケースを活かして、全体の基本色は白と黒のモノトーン系だけでまとめました。
パッと見えるしろくろアニマルは「コウテイペンギンのヒナ」「アデリーペンギン」「シマエナガ」。そして実はパンダが2頭、この中に紛れ込んでいます!
ある角度に注目してみたり、逆さにすると見つかるかも…!?

グッド投票数 : 6 good!

1人 のユーザーがこの作品ををお気に入り作品に登録!

材料

お好みのiPhoneケース
1つ
UVレジン液
適量
極細タイプの油性マーカー
1本
アクリル絵の具(白、黒、カッパー、ピンク)
適量
ヴィンテージ時計パーツアソート
お好みの形・量
時計パーツアソート
お好みの形・量
レジン用パール顔料(白)
適量

道具

  • わし口ピンセット
  • 平筆(大きめ・小さめ両方あると良い)
  • 描画用の細い丸筆
  • つまようじ
  • レジン用の細いクラフトヤスリ

作り方

写真をクリックすると拡大できます

作り方アドバイス!

白い部分をはっきりさせるには、アクリル絵の具の重ね塗りが必要です。一度塗ったらしっかり乾くまで乾かしてから重ね塗りをし、ある程度ムラがなくなったらレジンで硬化し、仕上げに上から白の着色料で色づけしたレジンを白の部分に重ねるときれいに白い色が出ます。
絵柄を描き込む際は、一度透明レジンで表面をフラットにしてから絵を描いて乾かし、その上からレジンで硬化するのを繰り返すのが綺麗に仕上がるコツです。

[ カテゴリ ]
手芸 > レジン
[ 特別カテゴリ ]
[ タグ ]
UVレジン特集 , レジン , ペンギン , スマホケース , スチームパンク , 動物 , シマエナガ , パンダ , イラスト , アクリル絵の具

コメント この作品の感想や作ってみたよ!という報告などを投稿してね♪

[ 1ページ目を表示しています 全件数:2 件]

ヤママユさん  2017/07/18 15:53

tomotomoさん!早速パンダちゃん見つけて下さりありがとうございます♪
iPhone4ケースをどうしようか迷っていたところに、ちょうどコンテストがあったので
「これは眠っていたケースを活かすチャンス…!」と思い、
黒いケースを生かしてモノトーンの世界で動物テーマでやってみました♪
1つ1つ描き込むのはすごく大変でしたが、
どうやったらトリックアートみたいな感じに仕上がるか
組み立てながら描く作業も楽しんで取り組めましたよ~☆
コウテイヒナちゃんとシマエナガちゃんはトリックを構成する重要な役目も担っているので、
うまくパンダちゃんを見つけて頂けて本当良かったです!

☆tomotomo☆さん  2017/07/18 15:40

ヤママユさーん!こんにちは(*^^*)
キャー(*´∇`*)めっちゃかわいい~♪そしてカッコいい~♪さすがヤママユさーん!
私、iPhoneだったら絶対ほしい~!
iPhoneじゃないのが悔やまれますっ!
コウテイペンひなちゃんにアデリーちゃん…アデリンもいるのかな(*^^*)!そしてシマエナガちゃん!全部LOVE~♪と思っていたら…なんと!かくれパンダちゃんまでいるのですね♪(*^^*)ますますLOVE~♪
そしてパンダちゃん見つけましたよっ(*^^*)
見つけた時、感激しました♪(*^^*)