ホーム > micomic さんのマイページ > シンプル ベビーチェアベルト

ようこそ ゲスト さん

シンプル ベビーチェアベルト更新日:2015/08/18  投稿者:micomic さん

写真をクリックすると拡大できます

Copyright ©

子ども用のイスがない時や抱っこしながらごはんをあげる時に役立つベルト。ネットでいろいろ検索した結果、シンプルなこの形にしました。
6ヶ月半の娘はまだ腰が座っていないので、腰が座るまでサスペンダーと併用して使用するつもりです。
女の子なのでリボンで可愛くしました。

グッド投票数 : 3 good!

0人 のユーザーがこの作品ををお気に入り作品に登録!

材料

表地 ダブルガーゼ
45×45cm
裏地 キルティング
45×45cm
綿テープ20mm幅
1m
バックル20mm用
1組
マジックテープ
適量

道具

  • ミシン

作り方

写真をクリックすると拡大できます

STEP.1

えんぴつ書きなので薄くてごめんなさい。
大まかな製図です。
コンパクトサイズなのでこれよりも大きくした方が一般的かもしれません。
股の部分など、実際には曲線になるように縫いました。

STEP.2

ベルトの準備。
40cmと60cmにカットし、それぞれバックルに通す。
綿テープの端を処理する。

STEP.3

表地と裏地を中表に合わせ、まち針でとめる。
表地、裏地どちらかの裏に製図を書き写す。

STEP.4

ベルトの向きを考えて生地と生地の間に仮止めする。

STEP.5

返し口を残し、製図の通りにミシンで縫う。
ベルトが巻き込まれないように、できる限り返し口から出しておく。
ベルト部分を縫うときには、まち針があるので縫うスピードを遅くする。

STEP.6

返し口から表に返す。
角は目打ちを使うとキレイに出せる。
返し口をまち針でとめ、全体に押さえミシンをかける。

STEP.7

マジックテープを付ける。
ソフト面はベルトがついているほうにする。
好みで飾りをつける。

STEP.8

*使用方法*
イス(写真はおとな用)にチェアベルト(ベルト部分が手前)を置き、ベビーを座らせる。ベビーが動いて危ない場合は、寝かせてつける。

STEP.9

マジックテープをとめる。
ベルトをイスの裏に回しバックルをとめる。
ずり落ちないようにベルトの長さを調節する。
これで完了です。

作り方アドバイス!

このチェアベルトは、イス以外におとなの体に着けて使用することもできます。
外食先が畳だったり、イスのサイズが合わなかったり、状況に応じて使い分けてください。

[ カテゴリ ]
キッズ・ベビー > その他
[ 特別カテゴリ ]
[ タグ ]
ベビー , チェアベルト

コメント この作品の感想や作ってみたよ!という報告などを投稿してね♪

[ 1ページ目を表示しています 全件数:2 件]

micomicさん  2015/08/14 23:31

ba-baさん☆コメントありがとうございます。
画像ですね、撮りましたらすぐに載せますので、しばらくお待ちください。
お孫さんグッズを作成なんて素敵なおばあちゃんですね。

ba-baさん  2015/08/14 23:03

micomicさん

せっかく作り方を 載せ頂いたのに おばあちゃんの世代には無い物ですから 使用方法が わかりません。
本当に ごめんなさい。
付けた感じを載せて頂けませんか?
来年 5人目の孫が生まれます。他の孫たちにも作ったことがないデザインで新しい物についていけないおばあちゃんです。