ホーム > トシちゃん さんのマイページ > 蛇型しろも入れ

ようこそ ゲスト さん

蛇型しろも入れ更新日:2013/09/03  投稿者:トシちゃん さん

写真をクリックすると拡大できます

Copyright ©

裁縫で糸印として使用するしつけ糸(しろも)を入れておく「蛇型のしろも入れ」です。
しろもが絡まなくてすむように、蛇のお腹にしろもを入れ、口から取り出して使用します。
サブ画像2に、蛇の口の中とお尻から出ている「しろも」の状況を示しています。

グッド投票数 : 23 good!

1人 のユーザーがこの作品ををお気に入り作品に登録!

材料

適量
キルト綿、わた、細いゴム紐、リボン
少量
動眼
2個
しろも
1束

道具

作り方

写真をクリックすると拡大できます

作り方アドバイス!

[ カテゴリ ]
ソーイング > その他
[ 特別カテゴリ ]
[ タグ ]
しろも , しつけ糸 , 入れ物

コメント この作品の感想や作ってみたよ!という報告などを投稿してね♪

[ 1ページ目を表示しています 全件数:6 件]

トシちゃんさん  2013/09/30 19:04

きりさん へ
これ、お勧めします。
裁縫に夢中になっていると、糸屑にまみれていることもあり、暗い気持ちになることもあります。
そんな時、この蛇の顔を見るとクスと笑いを誘われ、救われます。

きりさん  2013/09/30 18:46

これ、面白いですね^0^
私もミシンの横にぶら下げたいです

トシちゃんさん  2013/09/03 19:54

ba-baさん へ
私の下手くそな説明で、理解していただけるかが心配でした。ありがとうございます。
お互い、健康にだけは留意して、裁縫道(?)に励みましょうね。

ba-baさん  2013/09/03 19:34

詳しくありがとうございます。
どうやって糸を送り出すのか悩んでましたが、これですっきりしました。
トシちゃんさん 本当にすごいです。いろんなアイデアが頭の中にぎっしり詰まっているのですね。
そのアイデアを 頂いてます。重ね重ねありがとうございます。

トシちゃんさん  2013/09/03 14:42

ba-baさん へ
つたない私の作品を見ていただき、ありがとうございます。
「しろも」を蛇の中に入れるやり方は、パンツに『ゴム通し』道具でゴムを入れる要領と同じやり方で行いました。市販で購入した「しろも」はドーナッツ状の輪になっていますね。その一方の端に『ゴム通し』道具の代わりに用いた「毛抜き」道具に引っかけて、蛇の頭から体の中へ挿しこんで行き、お尻から引き抜き、輪の一端を切ります。輪の他方の「しろも」はそのままで口の中に取り付けた細いゴム紐に縛りつけます。蛇の口の中とお尻にある「しろも」の状況をサブ画像2に張り付けましたので参考にしてください。

ba-baさん  2013/09/03 13:28

トシちゃん
すごいすごい!!しろも入れ誰も気づかないですよね。
ふつうに 糸でレンコンのように縛って使ってました、白・ブルー・ピンクとカラフルに裁縫箱に入ってます。
蛇に入れるなんて、でもどうやって?口から飲み込む?お尻から?
コンシールファスナー?なぜ?どうやって?わかりません。