ホーム > misia さんのマイページ > パッチワークキルトの2WAYバッグ

ようこそ ゲスト さん

パッチワークキルトの2WAYバッグ更新日:2018/05/09  投稿者:misia さん

写真をクリックすると拡大できます

Copyright © misia

友達から頂いたショルダーバッグの肩紐に使われていた布、市販の黒い紐に付け替えました。
せっかくの素敵な柄なので、パッチワークして活かし新しく手提げバッグつくることに。
私のオリジナルデザインで、パッチワークは斜め配置して、残りのスペースには花のキルトをあしらいました。
反対側は同じ花を大きくキルト、ムラ染糸を使ったのでくっきり浮き上がりました。
竹製の持ち手、ミシンの押え金が邪魔で寄れず、付けるのに苦労しました。
両脇にDカンを付けてショルダーバッグにも(サブ画2)使える工夫を!

出来上がりサイズ 縦 29㎝ 横 32㎝ 底幅 8㎝ 持ち手16㎝

グッド投票数 : 20 good!

3人 のユーザーがこの作品ををお気に入り作品に登録!

材料

黒シーチング
適宜
柄布(再利用))
5・5㎝幅適宜
キルト綿
必要分
古シーツ(捨て裏)
必要分
裏布(含むポケット2個分)
適宜
竹製持ち手
1組
ムラ染キルト糸
適宜
貝ボタン(力ボタンに)
4個
丸紐黒(買い物用紙袋から)
適宜
ファスナー(隠しポケット用)
18㎝1本
Dカン・肩紐
2個・市販品1本

道具

作り方

写真をクリックすると拡大できます

STEP.1

友達から頂いたショルダーバッグ、共布の肩紐が付いていましたが、
市販の黒い肩紐に付け替えました。(元の画がありません)

STEP.2

取った肩紐は解いて洗ってから、ガラス窓に貼り乾かしながら、可愛い柄を楽しみました。

STEP.3

4㎝角の柄布と黒でタイルの様に接ぎ合わせ、パッチワーク、花のキルトの図案も写したら、捨て裏、キルト綿、トップの順に重ね、しつけを掛けます。

STEP.4

内側の出来上がりはこんな感じです。
ポケットが反対側にも大きいのが付けてあります。
手前の返し口脇縫いの所にファスナーを付けました、裏布との間が隠しポケットとしてつかえます。

作り方アドバイス!

持ち手を付ける時、なるべくバッグ本体と間が空かないようにミシンを掛けますが、
どうしても緩むので内側から貝ボタンと付けひき締めると良いです。

[ カテゴリ ]
手芸 > パッチワーク
ソーイング > バッグ
[ 特別カテゴリ ]
[ タグ ]
2WAYバッグ , バッグ

コメント この作品の感想や作ってみたよ!という報告などを投稿してね♪

[ 1ページ目を表示しています 全件数:4 件]

misiaさん  2018/05/10 11:07

ゆきっこさんへ♪
勝手にカスタマイズしてしまったので、頂いた人には、ラインで画を送り、事後承諾もらいました。
新しいバッグに付いてはどう思ったかしらね?私的には改めて買った物は持ち手と裏地だけなので、
安く上がった(ここがポイント)割には、良い出来かなと満足しています(笑い)

あと少し柄布の帯がが残っています、また何か作りますので、見て下さいね、コメント嬉しかったです。

ゆきっこさん  2018/05/10 07:37

斜めのパッチワークが生きていますね。
素敵な柄が、斜めにスッ!

頂き物が100倍素敵になって、差し上げた方もびっくりされてるでしょう。

misiaさん  2018/05/09 19:14

チャオさんへ♪
頂いたショルダーバッグは、透明ビニルのポケット付きで、とても気に入りましたが、
共布の肩紐には芯は入ってなくて、ヨレッとしてしまうし、私には少し「若過ぎ?」の感あり。
チャオさんの、おっしゃる通り、黒い肩紐にしたら引き締まってより素敵になりましたよね!

見て頂いてありがとうございます、コメントも嬉しかったです。

チャオさん  2018/05/09 17:00

共地の肩紐を黒の紐に替えられて
バッグの柄がより引き立って素敵になりましたね。