ホーム > misia さんのマイページ > 刺しゅうの額(北の植物と生きもの)

ようこそ ゲスト さん

刺しゅうの額(北の植物と生きもの)更新日:2021/11/22  投稿者:misia さん

写真をクリックすると拡大できます

Copyright © misia

長年飾ってあった額の刺しゅう(STEPに画)何と27年!流石に古びましたので新しくしました。
この額はアルミ製で、38×52㎝元々はジグソーパズルが入っていました、だから30年は経っています。
狭い廊下でもで壁にピタッと掛けられるのが良いです。
ビスも、がぴがぴでしたがなんとか使えました。
刺しゅうは北の植物を中心に何枚かの図案を重ねて、アレンジしました。
右上のリースはどうしても入れたかったし、アポイアザミも大好き。今回は沢山の色使ってみました。
刺し方はいつもの自分流です、明るい仕上がりに満足しています。 

 参考本 日本ヴォーグ社 ささきみえこ著 「散歩で見つけた草花刺しゅう」

グッド投票数 : 12 good!

0人 のユーザーがこの作品ををお気に入り作品に登録!

材料

アルミ製額(リサイクル)
1組
ボード(リサイクル)
1枚
麻混生成り
ボードより1まわり大きく
刺しゅう糸(多色)
必要分
キルト芯
ボードと同

道具

  • ドライバー・ガムテープなど

作り方

写真をクリックすると拡大できます

STEP.1

見難いですが、作家さんの図案をトレースしたのを、5枚ほど配置を考えながら写しています。

STEP.2

好きなニャンコも色選びに迷いながら刺して、蝶もブルー系です。

STEP.3

ここはハーブとウサギさんです。

STEP.4

今回はmisiaのサインにカエル君をトッピング??
上はアポイアザミです、北海道アポイ岳に自生する植物、ぴったりの色糸が無くて・・・

STEP.5

額をばらしたところです。
こんな刺しゅうとアップリケが入れてました、アリスの絵本の1ページです。
出来上がった当時は凄く素敵だったのよ、経年劣化!

作り方アドバイス!

[ カテゴリ ]
手芸 > 刺繍
リメイク > その他
[ 特別カテゴリ ]
[ タグ ]
刺しゅう額 , 植物 , キタキツネ

コメント この作品の感想や作ってみたよ!という報告などを投稿してね♪

[ 1ページ目を表示しています 全件数:6 件]

misiaさん  2021/11/24 06:21

tom2さんへ♪

多色使いは楽しいですけど、調和しないと大変な事になります、うまくいってましたか?
カエル君可愛いでしょ?実は孫がつい最近飼い始めまんですよ、イエアメガエル熱帯魚屋さんから。
でね、私の刺繍にも登場させました。
温度管理や生き餌の準備が大変だよ、ちなみに名前は空豆くんだって!

misiaさん  2021/11/24 06:10

はち猫さんへ♪

いつもと違う作家さんの図案ですが、好きなものを集めました。
糸はオリンパスを使ってますが、なるべく手持ちをつかったので、どこのか分からない古いのからもつかいました、鳥の青だけはどうしても、気に入ったのがなく、買いに行くはめになったのよ。
良かったら、goodもほちってよ?あっ、アリスは捨てましたよ、十分楽しんだからね。

tom2さん  2021/11/23 21:00

misia様

わ〜♡色んな図案がいっぱい!凄く可愛い刺繍額ですね!
色合いも優しくて癒やされます〜(ㅅˊᵕˋ*)♡
一つ一つの刺繍がとってもリアルで素敵!全部好きですが、misiaさんのサインにくっついてるカエル君も可愛くてキュン♡です〜

はち猫さん  2021/11/23 20:58

misiaさま

刺繍絵本のような素敵なフレームですね!
物語を想像しながら楽しく拝見しました!
misiaさんの好きなニャンコもちゃんといて可愛いです!野の花って癒されますよね!
misiaさんの愛用の刺繍糸はDCMでしたか?色合いもバッチリですね!
アリスのアップリケ刺繍も可愛いです!
また、違う場所に飾ってくださいね。

misiaさん  2021/11/22 20:42

みさちゃんさんへ♪
いつも見て下さり有り難うございます。
はい、ガマノホのつもりで私も刺しました、山渓の図鑑を開いてみたりしてね。
キタキツネは太らせないように気を付けました。仔狐かどうかはみさちゃんさんご自由に想像してください。

みさちゃんさん  2021/11/22 15:31

沢山のこだわりが詰まった額絵 素敵です♪
配色も優しくて 又長年 皆さんを癒やしてくれるんでしょうね。
北キツネは 幼い子かしら?
お池のそばに赤とんぼ 左の茶色いのは がまのほだったかしら?
勝手に思って見ています。