ホーム > misia さんのマイページ > 余り布でクッション

ようこそ ゲスト さん

余り布でクッション更新日:2020/01/22  投稿者:misia さん

写真をクリックすると拡大できます

Copyright © misia

オオカミのがま口の内布に使った布で、クッションカバーを作りました。

かなりしっかりした生地なので、パッチワーク用にも向かないし…
可愛いスミレ模様、この間買い換えたソファーカバーのブルーにも合うかな?
中身より一回り大きく縫って、表から外回りをぐるりと縫い飾りにしています。

50㎝買った布、がま口の内布と今回ので、殆ど使い切りました。

グッド投票数 : 14 good!

0人 のユーザーがこの作品ををお気に入り作品に登録!

材料

余り布
適宜
ファスナー(前のカバーから)
1本

道具

作り方

写真をクリックすると拡大できます

作り方アドバイス!

[ カテゴリ ]
ソーイング > インテリア雑貨
[ 特別カテゴリ ]
[ タグ ]
クッション

コメント この作品の感想や作ってみたよ!という報告などを投稿してね♪

[ 1ページ目を表示しています 全件数:5 件]

ゆきっこさん  2020/01/27 18:17

国際キルトフェスティバル! あらー、うらやましーー

ゆうすけによくにたようすけくんが、ステキにハンドメイドで紹介してました。遠いので行けないとは思ったものの、画面で見るのと実物見るのとは、月とスッポンだなーと、よだれ!

実物はよかったでしょうね、迫力が違う大きさが違う、感動ですよね。ひとはりひとはりがわかりますもんね。

たくさんのぬの、どうするのMISIAさんは、みんな一緒です。わたしもがんじがらめです。

misiaさん  2020/01/25 12:14

ゆきっこさんへ♪

田んぼが身近にある所にお住まいなんて、羨ましい!!
ゆきっこさんの、春のクッション楽しみにしています。
ソーイングビーは混沌として来ましたね?それぞれが得手不得手があるみたいで。

昨日、東京ドームに”第19回国際キルトフェスティバル”を観に行ってきました。
凄い混み具合でしたが、沢山の刺激と感動をもらってきました。
撮ってきた写真をスライドショウし暫く楽しみます。
又、布地や部品など買ってしまった、”どうする気なのmisiaさん”状態ですよ。

ゆきっこさん  2020/01/24 20:46

私も好きな色柄です。野のスミレですね。いますんでいるところは田んぼの多い所なので、よく見かけます。

春のクッション、わたしもつくりたいです♪

ソーイングビーの男性ディビット、皆のオーバーオールを手伝って、やさしそうな人ですね。

misiaさん  2020/01/23 14:22

かなのママさんへ♪

刺繍糸を買い足しに行ったトーカイさんで、見つけた布、私も色が気に入って。
表からぐるりは、縫い代始末の「袋縫い」の外見せバージョンです。
もっと幅を広くすると華やかな仕上がりになります、今回は11mmです。

ファスナーを、前のクッションカバーから再利用するあたり、かなのママさんから教わりました。
いつも刺激をいただいております、コメントも嬉しかったです。

かなのママさん  2020/01/23 10:29

misia さま


うーん、私の好きな色合いだわ~

ソファカバーとの相性もばっちりで、とてもステキです♡

『 中身より一回り大きく縫って、表から外回りをぐるりと縫 』 うと、

こういう市販のクッションのような仕上がりになるんですね。

勉強になりました。