※「印刷する」ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。(このエリアは印刷されません)

Craft Cafe‐手芸・手作り好きが集まるコミュニティカフェ

ショルダーバック2点更新日:2019/02/04

Copyright © misia

孫娘のためにショルダーバッグをつくりました。
球根付きの春の花、アップリケは球根の部分、あとは刺繍です、本体の布は光沢があり過ぎたので、
敢えて裏を使いました。もう一つのバッグは前回投稿の”小さな森”と同じ図案、底にデニムを使ったので、違った感じにしあがりました。
サブ画2はアップリケ部分の拡大です、ひげ根の生えている様子など見て下さい。
本では葉や花もアップリケでしたが、私は刺しゅうで。細かくて大変でしたが、孫のため頑張りました。
肩紐は小さな森は既製品、球根付きの方は手持ちの部品など使って仕立てました。
 
 斉藤瑤子さんの本「私たちが好きなキルトのバックとポーチ」を参考にしました。

材料

表布(本体布と上乗せ布と底布)
適宜
アップリケ布(球根部分)
少し
刺しゅう糸
必要分
キルト綿
適宜
裏布
適宜
2,5幅綿テープ(肩紐)
必要分
開閉カン
2個
プラ調節カン Dカン
2種 1個
22㎝ファスナー
1本
以上は”球根付き”のみの材料です
小さな森は前回を見てね

道具

作り方

STEP.1

上乗せ布に刺しゅうとアップリケして。本体にまつります。
重なった部分は裏から刳りぬいています。
本体部分にはみ出した花など刺しゅうします。

STEP.2

底になるデニムをはぎます。

STEP.3

裏、キルト綿、出来上がったトップを重ね、キルトします。
底はミシンキルト、刺しゅうの周りやふっくらさせたい部分にも落としキルトを。

作り方アドバイス!

[ カテゴリ ]
手芸 > 刺繍
手芸 > その他
[ 特別カテゴリ ]
[ タグ ]
ショルダーバッグ , 球根 ,