水溶性UVレジン液「アクアドロップレジン」 モニターレポート【クラフトカフェ】

Craft Cafe‐手芸・手作り好きが集まるコミュニティカフェ

ホーム > 水溶性UVレジン液「アクアドロップレジン」 モニターレポート

ようこそ ゲスト さん

水溶性UVレジン液「アクアドロップレジン」 モニターレポート

クラフトカフェで募集を行った水溶性UVレジン液(※)「アクアドロップレジン」のモニターに選ばれた方たちから作品と使用感などの感想が届きました。
汚れても水でさっと拭き取れ、においも少ない「やさしいレジン」として発売されたアクアドロップレジンですが、モニターのみなさんは、実際に使われてどのような感想を持たれたのでしょう?
作っていただいた作品と合わせてご紹介します!
※水溶性レジンとは>>

水溶性UVレジン液「アクアドロップレジン」で作られた作品

水溶性UVレジン液「アクアドロップレジン」で作った作品 水溶性UVレジン液「アクアドロップレジン」で作った作品 水溶性UVレジン液「アクアドロップレジン」で作った作品 水溶性UVレジン液「アクアドロップレジン」で作った作品 水溶性UVレジン液「アクアドロップレジン」で作った作品

水溶性UVレジン液「アクアドロップレジン」で作られた作品

水溶性UVレジン液「アクアドロップレジン」を使って自由に作品を作ってください

水溶性UVレジン液「アクアドロップレジン」を使っての感想

匂いがきつくないので作業が快適でした。
硬化時間は長いので、シリコン型から取る時、硬化してるか念入りに確認しないといけない、と思いました。
油性の染料だとダマが出来たので、専用のクリアな染料もあると良いなと思いました。

気泡は入りにくく、抜けやすかったです。
粘土は丁度よく、盛るのにもあまり不自由は感じません。
硬化時間はとても長いです。
説明にもありましたが、着色は不向きだと思います。

少し硬化時間が長いですか、透明感や気泡の抜けやすさ最高でした。

はみ出してしまっても水でふけるので片付けなどが楽になりました。

透明感ほ本当にすごいのですが、色を入れると硬化がなかなかされず、時間がかかり、結局、表面に違うレジンで硬化して、固めたりしました。もう少し硬化しやすいといいなと思います。

硬化にかかる時間の長さが気になる。
においは全く気にならなかった。
色も確かに硬化したばかりは黄色いけれど、1日、日光に当てておくと透明になった。

匂いがキツくなく、手についてもすぐにとれる為有難かったです。
固まるのに少し時間がかかるのが難点で、きっちり裏表に光をあて硬化させる必要がありました。
あまりドロドロせず気泡が入りづらいように感じました。
着色をしてみましたが、すぐにはあまりなじまず、うまくいかなかったです。
硬化直後黄色がかっているとありましたが、気になりませんでした。
透明感がすごいレジン液です。

水で拭き取れる特徴は、言葉通りで感動しました。
気を付けていても、机や肌についてしまったりすることが多々あるので、クリーナーなしでさっと拭き取れるのはかなりありがたいです。
お子さんがいる方は、普通のレジンよりもこちらを使う方が安心かな、と思います。
ただ、やはり硬化時間の長さは気になってしまいます。何十分ライトを当てても、表面がペットリしたままでした。
気泡抜けがいいだけに、もったいなく感じました。

着色は水溶性のものであれば着色できますが、油性のものだと分離してしまいます。
硬化時間が一般のものと比べて2倍~3倍くらい長いです。

硬化時間が長く、硬化した後、しっかりライトを当ててもペタペタした感じがあるように思います。
さらっとしているので気泡が抜けやすい、匂いも少ないという点はよかったと思います。

透明度硬化当初は黄色がかっているのでドキっとしました。説明書とおり時間の経過とともに透明になってきたのでホッとしました。
縮尺面積が広いものを作ったときにシワが気になりました。上から薄く塗り重ねることでシワが目立たなくなりました。
●硬化時間さほど気になりませんでした。
匂いレジン独特の匂いが少なく、水溶性という安全への配慮は女性にはとても嬉しいです。
●その他今後は黄変の進行速度を見ていきたいです。

硬化にかかる時間の長さが気になる。
においは全く気にならなかった。
色も確かに硬化したばかりは黄色いけれど、1日日光に当てておくと透明になった。
仕上げにコーティング専用のUVレジンを使用したが、はじいたり硬化しない等のトラブルもなく問題なかった。
粘度や気泡抜けも全く問題ないと思う。
水溶性なので後片付けがラクで良いと思う。
硬化に時間がかかるので、気泡を入れたり空枠を作るのは難しいと感じた。

硬化時間が長いです。
12分硬化しても少しべたつきを感じます。
今回はシリコンモールドを使わなかったのですが、硬化時間が長いということは反りにくく、シリコンモールドに向いているのかなと感じました。

現在使用中のレジンより固めに感じました。
もりを(ふくらみ)作る時に広がりが遅いので便利です。
一つ難点が仕上がりにべたつきがで、再度違うレジン液にて仕上げが必要でした。

透明感と気泡抜けが抜群で仕上がりにとても満足できました。
刺激が少ない点も良かったです。
ただ、平たいモチーフを作る時に収縮で反りが出てしまうのが気になりましたがそれ以外はとても満足できました。

使用前も使用中も使用後もにおいが全然なくて、硬化しきらなかったレジンを水でサラッと洗い流せて本当に使いやすいレジンでした!
色々なレジンを試していたんですが、他のレジンみたいにベタベタしないので本当に扱いやすかったです!

水溶性UVレジン液「アクアドロップレジン」」のモニターにご協力くださったみな様、誠にありがとうございました。
透明感、気泡の抜けやすさなど、実際に試していただき、ご満足いただけた点がある一方、硬化にかかる時間の長さや着色材との相性などの短所も上げていただき、まだまだ改善しなければならない問題点を改めて認識することができました。
現状に甘んじるのではなく、より多くのみなさんに快適にストレスなくレジンの作品作りを楽しんでいただくために、今後も商品改良・開発に取り組んでいきたいと思います。
まだまだ改善の余地のある「アクアドロップレジン」ですが、最大の特長である「におい」と「水で拭き取れる」点に関しては、ほとんどのモニターの方から良い反応をいただけたUVレジン液として、自信を持ってお薦めできます☆
水溶性UVレジン液「アクアドロップレジン」は、クラフトハートトーカイをはじめとするクラフトグループ店舗にて発売中です。
ぜひ新しいカタチのレジン液として、作品作りにお役立てください。

水溶性レジンとは…

一般的に使用されているUVレジン液は、石油を原料とする「油溶性」です。
そのため、固める前の液にはベタつきや独特の臭いがあり、作業台などに付いた場合は、専用のふき取り材を使用しなければいけません。
一方、水溶性レジンは、さらさらとした液体で、水布巾などでふき取ることができ、油溶性のレジン液よりも化学物質特有のにおいも少ないのが特徴です。

藤久オリジナル「アクアドロップ」

このたび、クラフトカフェブランドとして発売された「アクアドロップス」は、水溶性レジン液の懸念点でもあった「黄変」(劣化で黄色く変色すること)を改善。硬化直後は少し黄味がかりますが、1日経つと(時間をおくことで)透明感が出て、クリアな仕上がりになります。
また、硬化させるのに時間はかかりますが、 硬化後は油溶性UVレジンと同等の硬度を保持することができます。
今までのレジン液と遜色ない作品のクオリティを保ちつつ、取り扱いがしやすく、においが少ない「やさしいUVレジン」として、新しいUVレジン液の形を提案します。

水溶性UVレジン液「アクアドロップレジン」

25g:本体 1500円 税込 1620円

水溶性レジン液「アクアドロップ」