ホーム > はち猫 さんのマイページ > 駄菓子屋さん

ようこそ ゲスト さん

駄菓子屋さん更新日:2016/01/18  投稿者:はち猫 さん

写真をクリックすると拡大できます

Copyright © はち猫

昭和・・・夏・・・
ある田舎に人気の駄菓子屋さんがあります。
笑顔の優しいおばさんが猫と店番をしています。
庭にひまわりがきれいに咲きました。
蝉の鳴き声と小川のせせらぎが聞こえる橋のそばから
子供たちの笑い声が聞こえてきました。
小学生が三人、楽しそうにやって来たのです。
 「おばちゃ~ん」
 「いらっしゃい!」
 「ぼくは、おせんべい、5枚ちょうだい!」
 「ぼくは、アイスクリーム!」
 「私は、リリアンといちごあめ~」
 「はい 、はい、ありがとね~おまけに好きなお菓子を一つずつあげるよ」
 「わぁ~い」
 「やったあ~」
 「ありがと~」
今日も一日、暑い日になりそうです。

グッド投票数 : 98 good!

16人 のユーザーがこの作品ををお気に入り作品に登録!

材料

ひのき、パルサ、MDF、ベニア板
適宜
丸棒、竹ひご、竹串、廃材、LED電球
適宜
樹脂粘土、おゆまる粘土、石粉粘土
適宜
針金、ビーズ、糸、ケント紙、洗顔ネット
適宜
リリアン、モール、てぬぐい、ホウキ、小瓶
適宜
プラスチック(スーパーお弁当ふた)
適宜
モス、シーナリーパウダー
適宜
コーヒーかす、シーナリーバラスト
適宜
金魚の石、木(ジオラマ用)
適宜
アクリル絵の具、水性ホビーカラー
適宜
ステイン、水性二ス、つや消しスプレー
適宜
プラモデル(スバル)ウエザリング加工
適宜

道具

作り方

写真をクリックすると拡大できます

STEP.1

駄菓子屋さん
お店 横19cm 奥行き10cm
土台 横41cm 奥行き23cm 高さ20cm

お店だけのつもりが 木塀→木→車と、どんどん増えていき 予想以上に月日が掛かりました。

STEP.2

家と小物の大きさのバランスが合わずやり直しも。

ごみ箱は検索画像で見て製作

私のお気に入りは 駄菓子ケース STEP 6
お菓子を並べて入れるのが楽しかった~小さすぎて 画像に写らない~(悲)



STEP.3

プラモデル スバルは 主人と長男が製作(私は色塗り)細かくて難しい~
古さを出すためにウエザリング加工をしました。

向日葵が駄菓子屋さんの私の必須アイテムでした。

STEP.4

アイスクリーム冷凍庫 ・ 看板

蚊取りぶた ・ 蚊取りせんこう ・ 引き出し ・ そろばん ・ 牛乳箱

時計 ・ 下駄 ・ ゼロ戦 ・ ちりとり ・ ほうき

STEP.5

フラフープ・ボール・バット・めんこ・くじ引き・風車
 
お面・風船・水てっぽう・サングラス・魚取り網・虫取り網

ボール・鈴・モール・紙風船・縄跳び・虫かご

ビーズネックレス・プロマイド 

STEP.6

あめ 煎餅
サイコロキャラメル かるかん 
いちごあめ
  
かすてら 麩菓子 ラスク 
ガム 都こんぶ ボンタン  
甘食 かんてん 
ドロップ ベビーラーメン 
シュガレット クッピーラムネ
 





STEP.7

瓦屋根
石粉粘土を平らにのばし、3日乾かして、竹ひごを均等に貼り、
彫刻刀で均等に彫り、瓦にくぼみを作る。
着色し、木の屋根の上に貼ります。

戸 ガラスはプラスチック(弁当箱ふた)

STEP.8

木塀と扉
検索画像を見て作り着色
扉は二つ 前の右から畑 井戸の所へと裏口に前の左奥から物干しの所へ。
扉の開閉が難しく ピンを使う作り方をドールハウスの詳しい方に教えてもらいました。

STEP.9

横に畑と井戸
戸の前にあるのは本物の石です。
裏には物干し(日本てぬぐいを切って柄を描いて干しました・画像なし)
回りに STEP 8 の塀を置きます。

作り方アドバイス!

[ カテゴリ ]
デコレーション > インテリア雑貨
ぬいぐるみ・人形 > ドールハウス
手芸 > 粘土
[ 特別カテゴリ ]
[ タグ ]
ドールハウス , 駄菓子屋さん

コメント この作品の感想や作ってみたよ!という報告などを投稿してね♪

[ 4ページ目を表示しています 全件数:33 件]

るくさん  2016/01/18 10:50

初めまして。
あまりの完成度にコメンせずにいられませんでした。
細かいところまで作り込んであって、スゴいとしか言いようが。。。
いい作品を見せてくださってありがとうございます!

かなのママさん  2016/01/18 10:26

はち猫 さま


なんとまあ・・・Σ(゜Д゜)

お外のごみ箱、ボンカレーの看板、サイコロキャラメル・・・・・

あまりのなつかしさに悶絶いたしました。

クオリティ高過ぎですぅ☆




ゆきふじさん  2016/01/18 10:21

うひょ~~っっ!!
気持ち高ぶる駄菓子屋さん♪いつ立ち寄ってもわくわくしますね。
ここはやはり、おやつは300円までかしら・・・などと小学生の遠足気分で何を買おうかアレコレ物色。
モロッコヨーグルトが一時強烈に好きだったなぁとか、粉末ジュースを溶かずに直舐め濃い味を楽しんだなぁ
なんて 些細なことを思い出します~~(笑)。

家屋と木塀、それに外観でもう既にステキなジオラマなのですねぇ。
そこに商品やら生活雑貨やら、どうしてココにアリエティーやらコロボックルやら小さなヒトが住んでいないんだろう?って不思議なくらい生き生きとした時間を感じます。
本日の悪天候を忘れる、夏の日の日差しを楽しませていただきました。