ホーム > はち猫 さんのマイページ > 駄菓子屋さん

ようこそ ゲスト さん

駄菓子屋さん更新日:2016/01/18  投稿者:はち猫 さん

写真をクリックすると拡大できます

Copyright © はち猫

昭和・・・夏・・・
ある田舎に人気の駄菓子屋さんがあります。
笑顔の優しいおばさんが猫と店番をしています。
庭にひまわりがきれいに咲きました。
蝉の鳴き声と小川のせせらぎが聞こえる橋のそばから
子供たちの笑い声が聞こえてきました。
小学生が三人、楽しそうにやって来たのです。
 「おばちゃ~ん」
 「いらっしゃい!」
 「ぼくは、おせんべい、5枚ちょうだい!」
 「ぼくは、アイスクリーム!」
 「私は、リリアンといちごあめ~」
 「はい 、はい、ありがとね~おまけに好きなお菓子を一つずつあげるよ」
 「わぁ~い」
 「やったあ~」
 「ありがと~」
今日も一日、暑い日になりそうです。

グッド投票数 : 97 good!

15人 のユーザーがこの作品ををお気に入り作品に登録!

材料

ひのき、パルサ、MDF、ベニア板
適宜
丸棒、竹ひご、竹串、廃材、LED電球
適宜
樹脂粘土、おゆまる粘土、石粉粘土
適宜
針金、ビーズ、糸、ケント紙、洗顔ネット
適宜
リリアン、モール、てぬぐい、ホウキ、小瓶
適宜
プラスチック(スーパーお弁当ふた)
適宜
モス、シーナリーパウダー
適宜
コーヒーかす、シーナリーバラスト
適宜
金魚の石、木(ジオラマ用)
適宜
アクリル絵の具、水性ホビーカラー
適宜
ステイン、水性二ス、つや消しスプレー
適宜
プラモデル(スバル)ウエザリング加工
適宜

道具

作り方

写真をクリックすると拡大できます

STEP.1

駄菓子屋さん
お店 横19cm 奥行き10cm
土台 横41cm 奥行き23cm 高さ20cm

お店だけのつもりが 木塀→木→車と、どんどん増えていき 予想以上に月日が掛かりました。

STEP.2

家と小物の大きさのバランスが合わずやり直しも。

ごみ箱は検索画像で見て製作

私のお気に入りは 駄菓子ケース STEP 6
お菓子を並べて入れるのが楽しかった~小さすぎて 画像に写らない~(悲)



STEP.3

プラモデル スバルは 主人と長男が製作(私は色塗り)細かくて難しい~
古さを出すためにウエザリング加工をしました。

向日葵が駄菓子屋さんの私の必須アイテムでした。

STEP.4

アイスクリーム冷凍庫 ・ 看板

蚊取りぶた ・ 蚊取りせんこう ・ 引き出し ・ そろばん ・ 牛乳箱

時計 ・ 下駄 ・ ゼロ戦 ・ ちりとり ・ ほうき

STEP.5

フラフープ・ボール・バット・めんこ・くじ引き・風車
 
お面・風船・水てっぽう・サングラス・魚取り網・虫取り網

ボール・鈴・モール・紙風船・縄跳び・虫かご

ビーズネックレス・プロマイド 

STEP.6

あめ 煎餅
サイコロキャラメル かるかん 
いちごあめ
  
かすてら 麩菓子 ラスク 
ガム 都こんぶ ボンタン  
甘食 かんてん 
ドロップ ベビーラーメン 
シュガレット クッピーラムネ
 





STEP.7

瓦屋根
石粉粘土を平らにのばし、3日乾かして、竹ひごを均等に貼り、
彫刻刀で均等に彫り、瓦にくぼみを作る。
着色し、木の屋根の上に貼ります。

戸 ガラスはプラスチック(弁当箱ふた)

STEP.8

木塀と扉
検索画像を見て作り着色
扉は二つ 前の右から畑 井戸の所へと裏口に前の左奥から物干しの所へ。
扉の開閉が難しく ピンを使う作り方をドールハウスの詳しい方に教えてもらいました。

STEP.9

横に畑と井戸
戸の前にあるのは本物の石です。
裏には物干し(日本てぬぐいを切って柄を描いて干しました・画像なし)
回りに STEP 8 の塀を置きます。

作り方アドバイス!

[ カテゴリ ]
デコレーション > インテリア雑貨
ぬいぐるみ・人形 > ドールハウス
手芸 > 粘土
[ 特別カテゴリ ]
[ タグ ]
ドールハウス , 駄菓子屋さん

コメント この作品の感想や作ってみたよ!という報告などを投稿してね♪

[ 3ページ目を表示しています 全件数:33 件]

はち猫さん  2016/01/18 22:30

*るくさんへ*
はじめまして、るくさん!
ようこそ お越しくださいました~
お褒めのお言葉 とても嬉しいです~(*^_^*)
頑張って作ってよかったです~

るくさん、コメントありがとうございました!

はち猫さん  2016/01/18 22:16

* かなのママさんへ *
お越しくださってありがとうございます~
昭和の時代、懐かしいですよね。
思い出に残る風景をドールハウスで作りました。
ごみ箱 案外 気に入っているのですよ(*^_^*)
お好きなお菓子はありましたか?

かなのママさん、コメントありがとうございました!

はち猫さん  2016/01/18 21:52

* ゆきふじさんへ *
いつも 御来店ありがとうございます~
去年、夏に開店する予定が大幅に遅れてしまい 真冬に真夏の作品となってしまいました(笑)
懐かしい子供の頃を思い出してもらえて よかったです~
「ALWAYS 三丁目の夕日」の映画が大好きで ワンシーンをドールハウスで作ってみたかったのです。

子供も3人 作ってみたものの、大きさのバランスがあわず、画像には載せませんでした(*^_^*)
ヨーグルトは私も好きで ミニチュアでも作りたかったです(むずかしそーで・・・)

ゆきふじさん、コメントありがとうございました!

ラムズイヤーさん  2016/01/18 18:30

もう何分もこの駄菓子屋さんに居座っています。
スバル360、ホーロー看板、牛乳配達の箱、ひとつひとつが懐かしくてじっくり見てしまいます。
細かい描写も素晴らしいですが、一番好きなのは引きの画です。
電柱に電線、裸電球がノスタルジックですね〜

kaoruさん  2016/01/18 17:46

ホントに すっ、すごい!!
思わず昔を思い出して 心がほんわかあったか~くなりました☆
素敵な作品☆ありがとうございます(*^_^*)

エムズハンドメイドさん  2016/01/18 16:51

大作「駄菓子屋さん」の完成おめでとうございますー!
子供たちの歓声が聞こえてきそうな夏の夕暮れですね。

はち猫さんの徹底した作り込みには、いつもながら感服ですが、
材料・資料集めだけでも相当なご苦労があったと思います。
でも、それ以上に作るワクワク感が伝わってきます!

十数年前、雑誌で目にした駄菓子屋さんのミニチュアに一種のカルチャーショックを受け、
そのあと、ドールハウスの魅力にとりつかれた私ですが、
はち猫さんに、当時の気持ちを思い出させてもらいましたー♡

みさちゃんさん  2016/01/18 16:20

何処から、どのようにコメントしたら良いのやら!!
あまりにも、リアル過ぎて、開いた口が ふさがりませ~ん(笑)
懐かしい、昭和の楽しかった頃にタイムスリップしたかの様です。
ゆっくりと見せて貰いますね、あ~っ 何処から見たらいいの~(^-^)

ぴかりんさん  2016/01/18 14:57

田舎のおばあちゃんちに来たみたい、懐かしい光景ですね。
看板や駄菓子も然る事ながら、建物の風合いが素晴らしいと思います。
人の息遣いを感じるドールハウスに拍手(^_^)

ムーミンさん  2016/01/18 13:18

すごいっ!心臓がドキドキします!!
店の横幅が19センチ?!
その中にこれだけの宝が詰まってるんですね〜。
砂糖がついてるバッサバサのカステラ菓子が好きだったなぁ。
友達の顔や会話まで鮮明に思い出させてもらいました ♪
どこもかしこも感心するばかりですが、特にお気に入りはSTEP・3。
亡き父が最初に買った車はスバル。私がボンネットの上に座り フロントガラスに寄りかかって昼寝してる写真があったのを思い出しました。
庭にはひまわりもあって、犬も居て…
デジャヴ感に浸れて、プレゼントをいただいたような気持ちです ♪
白い割烹着を着たおばちゃんが今にもヒョイと笑顔で店の奥から出てきそう!

まんもさん  2016/01/18 13:11

すごい…
ボンカレーだ!オロナミンCだ!紙風船だ!って興奮し、step6でフィーバーしました(*≧∀≦*)

この時代って今よりもゆっくり時間が流れてた感じがします
なんだか、ほっとする作品ですね…ありがとうございます