ホーム > ロセママ さんのマイページ > 薔薇のトピアリー

ようこそ ゲスト さん

薔薇のトピアリー更新日:2017/03/08  投稿者:ロセママ さん

写真をクリックすると拡大できます

Copyright ©

薔薇をメインにして作った、トピアリーです。
薔薇はスプレー薔薇で、ピンク・オレンジ・黄色を使いました。
花はその他に、スプレーマムも使っています。
生花なので、器の中は勿論、トピアリーの芯にもオアシスを使っていますが、カッターナイフで球体に作るのが大変でした。
後から知ったのですが、球体のオアシスが売っているそうです。今度作る時は、それを買って作ろうと思いました。
簡単ですが、作り方を載せました。興味がある方はご覧ください。

グッド投票数 : 7 good!

0人 のユーザーがこの作品ををお気に入り作品に登録!

材料

スプレー薔薇(ピンク・オレンジ・黄)
5本
スプレーマム
1本
かすみ草
1本
ドラセナ
1本
サンデリアーナ
1本
適宜
モス
適宜
オアシス
2/3
ワイヤー
2本

道具

作り方

写真をクリックすると拡大できます

STEP.1

オアシス1/3は、器の中に入れます。
あとの1/3は、カッターナイフで直径7~8㎝の球体にします。

STEP.2

枝や花の茎など、数本を30㎝くらいにカットして、器のオアシスと球体のオアシスをつなぎます。

STEP.3

球体に挿す花は5㎝くらいにカットしておき、隙間がないように挿していきます。
同じ花をまとめて挿していく(グルーピング)方が、スッキリまとまるそうです。

STEP.4

サンデリアーナはホッチキスで丸くなるように留め、ラインを描くように挿していきます。

STEP.5

花の隙間でオアシスが見えるところに、かすみ草を挿していきます。

STEP.6

基本は球体ですが、少しバランスを崩した場所を作った方が面白味が出るそうです。
リボンがかかっているような感じにしたかったので、葉2枚でリボンを結んで垂れているように仕上げました。

STEP.7

ドラセナや残った花材で、低く足元を埋めます。
隙間ができる場合は、モスを使ってオアシスを見えないようにします。

STEP.8

リビングの、一番目立つところに飾りました。

作り方アドバイス!

オアシスを球体に作るのが大変です。
球体に挿す花は短め(5㎝位)にカットして、コップなどに水を入れてまとめておくと、手早く挿せます。
かずみ草も短くカットし、2~3本をワイヤーでまとめておきます。
薔薇は茎の部分を、全部差し込みます。
花を挿すと、一回りも二回りも大きくなるので、器とのバランスを考えて作ってください。

[ カテゴリ ]
フラワー > フラワーアレンジメント
[ 特別カテゴリ ]
[ タグ ]
フラワーアレンジ , トピアリー , 薔薇

コメント この作品の感想や作ってみたよ!という報告などを投稿してね♪

この作品に対するコメントはありません。