ホーム > トシちゃん さんのマイページ > ツギハギ・ジャケット

ようこそ ゲスト さん

ツギハギ・ジャケット更新日:2017/03/27  投稿者:トシちゃん さん

写真をクリックすると拡大できます

Copyright ©

今は亡き私の両親、そして友人のお義母さまが遺された大切な着物の端切れを用いて、「ツギハギ・ジャケット」を仕立てました。異なる柄の間はもちろん、同じ柄同士でも多くの継ぎ接ぎをしました。
このジャケットを羽織るのは畏れ多くもあり、勇気も要るでしょうね。

グッド投票数 : 26 good!

1人 のユーザーがこの作品ををお気に入り作品に登録!

材料

大島など古着の端切れ
数枚
裏地
適量
ボタン
3個
接着芯
適量

道具

作り方

写真をクリックすると拡大できます

作り方アドバイス!

[ カテゴリ ]
ソーイング >
[ 特別カテゴリ ]
[ タグ ]
ジャケット , つぎはぎ , 古着

コメント この作品の感想や作ってみたよ!という報告などを投稿してね♪

[ 1ページ目を表示しています 全件数:6 件]

トシちゃんさん  2017/03/29 09:54

きりさんへ
インナーとの組み合わせ。素敵な着こなし方のアドバイス、ありがとうございます。
仕立てている途中で、「あまりにも地味なのではないか」と感じていました。それをカバーしたいがために、目立つ位置に鮮やかな朱色の線をアクセントとしたのでした。また、同じ朱色のコサージュも胸元にと仕立てました。
これからもよろしくお願いします。

トシちゃんさん  2017/03/29 09:42

ba-baさん へ
うれしいコメント、ありがとうございます。
私も同じです。長い間に貯めこんでいた生地を取り出しては「あーでもない。こーでもない」と考え、ため息をついては終い込むことが度々です。
仕立て始めれば一気なのですが、決断するそれまでが悩みですね。

きりさん  2017/03/28 21:55

素敵なジャケットですね!
前を止めずに軽く羽織って、中に明るいインナーを合わせれば素敵だと思います^^

ba-baさん  2017/03/28 19:30

トシちゃんさん

考え抜いた切り替えと 生地選びには 感心します。
なかなか思うように決まらず 寝かし続ける生地が多数私にもあります。
箱から出しては また終い また出して。

本当に いい具合で生地が配置されて素晴らしいです。

トシちゃんさん  2017/03/27 10:36

チャオさんへ
身に余る素晴らしい評価を頂き、ありがとうございます。
ご指摘のように、異なる柄の間や同じ柄同士の組み合わせに3カ月も悩んでました。
大学に通っている孫娘がファッション関係の勉強をしているので、恥ずかしくない作品を残したいとの想いで頑張っています。

チャオさん  2017/03/27 09:42

袖付けなど扱いが難しい生地でのジャケット作りだけでも大変なのに
異なる柄の生地を単なるツギハギでなく上手く組み合わされての作品は見た目以上どこにどの生地を
どのように切り替えて使うかなど大変でしたでしょうが素敵な仕上がりですね。